【脱!一重まぶた委員会】可愛いは作れる!二重も作れる!

一重まぶたで悩む全ての方へ!可愛くなれる!二重まぶたになれる!そんな方法をお伝えします

Uncategorized

一重まぶたを二重にするためのトレーニング

投稿日:

一重まぶたを二重にする方法があるなら、知りたいですね。

お金をかけずに簡単にできることならなおいいです。

二重にするトレーニング

一重まぶたを二重にするためのトレーニングがあります。

一重まぶたを二重にするには、まぶたの脂肪を減らしてラインを作ることになります。

一重に見えてしまうのは、まぶたに脂肪があることで、目を開けたときに皮膚が折りたたまれないからです。

脂肪を減らすことが、二重になるためには大切になってきます。

目の周りの血行を良くすることで、目のマッサージや脂肪燃焼トレーニングがやりやすくなっていきます。

目を温める

目の周りの血行を良くするには、ホットタオルで目を温めることです。

これは簡単にできますね。

ホットタオルを作って、目の上にのせて、じっくり温めます。

目を温め、リラックスできたら、次に、マッサージをします。

リンパマッサージ

リンパマッサージで老廃物を出していきます。

血行を良くして、リンパマッサージで老廃物を出すことは身体にも良いことです。

  1. まぶたを優しくなぞるように、こめかみから下まぶたを通って目頭
  2. 目頭から眉下を通ってこめかみに戻り、目頭を押し、そのまま下まぶたを通って耳の手前を押す
  3. そのまままっすぐ下に首筋をなぞって、鎖骨まで行き、鎖骨を押します。

これを5回くらい、繰り返します。

脂肪燃焼トレーニング

まぶたの筋肉をつけるトレーニングになります。

まばたきをして、目を回すように動かし、ぎゅうと目をつぶり、ぱっと大きく目を開きます。

最後に冷たいタオルで目の上において、クールダウンします。

二重ラインの癖付け

二重のラインのくせをつけていきます。

乳液やクリームをつけて、伏し目がちにし、人差し指で目頭の皮膚を上に持ち上げ、眉下を通って、目尻まで人差し指を動かし、目をゆっくりと開けます。

この時、二重のラインができていれば、その状態で5分間キープしてくせをつけます。

最後に

一重まぶたを二重にするためには、まぶたの脂肪を減らすこと、減らすためにマッサージやトレーニングをして、二重のラインのくせをつけていくこと、これらをトータルでやっていきます。

お金はかからないけど、時間と期間をかけて少しずつ実践していくことで二重まぶたへと近づいていけるのです。

一重に見えてしまう、まぶたの脂肪を減らすためには、マッサージやトレーニングが大切で二重まぶたを手に入れるために努力していきます。

いつかは二重まぶたを手に入れるために、二重まぶたを手に入れた自分の姿を思い描くことで、日々の努力は苦にならないかもしれません。

-Uncategorized

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

美容液で一重まぶたを二重に

一重は、まぶたの脂肪があるために、腫れぼったくなり、一重に見えてしまいます。 また、まぶたの筋肉も一重の方はあまりないことが原因だったりします。 まぶたの脂肪さえ、取り除いても、筋肉がついてなければ、 …

アイテープで一重まぶたを二重に

一重まぶたから二重にするアイテムとして、アイプチ、アイテープなどがあります。 アイプチ アイプチはまぶたにのりを塗って、ラインをくせづけするもので、アイテープは、自分のなりたい二重ラインに沿ってアイテ …

アイクリームを使って一重まぶたを二重に

アイクリームは、くま、しわ、たるみ、二重など目元の悩みを解消してくれるものです。 どうして、このアイクリームが一重まぶたを二重にしてくれるのでしょうか。 アイクリームを使った人の口コミ 50歳の女性の …

アイプチで一重まぶたを二重に

アイプチで一重まぶたを二重にするには、どうしたらいいのでしょうか。 アイプチというアイテムを使って、まぶたにのりを塗って、二重のラインを作りたいところにアイプチをつけます。 付属の棒で、アイプチが乾く …

自力で一重まぶたを二重にするステップ

お金をかけずに自力で二重になれるなら、そんなに良いことはないです。 自力でするには、根気と努力が必要になってくると思います。 もともとなかったものをありの状態にするわけなので、やはり努力しなくては手に …